三輪山の巫女より

巫女より◎三輪の祈りとは・最後の審判の前に◎



(三輪の祈りとは・最後の審判の前に)

2017年3月より神の国である日本国民は、言霊を大切にし 

言葉を浄め、行いを改めます。古代の魂の人、覚醒した人、

霊格の高い人が、人々に神様の言葉を伝え、正しく生きる為の

気付きを与え、神様が人間に授けて下さった言葉を、

人を傷つける為に使うのをやめ、平和のために使います。

音霊、言霊、祈りと祝詞、お経、神楽、お祭り、 良質な音楽、

日本の文化と芸能、芸術で神様と繋がり、

神様に感謝の言葉を伝え、高い霊性を取り戻していく努力をし、

一人でも多く、神様が準備して下さった平和な次元へ行ける

よう、働かせていただきます。また人類がここまで、神様が

お創りになった地球を穢してしまったことを、お詫び致します。

天の神様、地の神様、どうかこれ以上、人間が地球を壊しま

せんよう、お導きを宜しくお願い致します。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


三輪の祈り、ひふみの祈りとは、「最後の審判」の前に、

神様の分け御霊(みたま)である人類が、物質金銭への執着と

我欲を離れ、人の幸せ、世界の平和を願うこと、

自分の命、生かされていることに神様の慈愛を感じ、

縁ある人と、ささやかな幸せに、感謝をしながら生きること、

神様がお創りになった自然を大切にし、自然に触れ、

自然に癒され、人間も自然の一部だと気づくこと、

機械への依存をやめ、人と繋がり、弱き者を助けること、

失った自信と、明るい想念を取り戻し、これから始まる

平和な次元へ、多くの人が進んでいけますように、

という祈りです。

また、人の祈りと、天の神様の祈り、地の神様の祈りを

一つに繋ぐお役目の、菊理媛神(くくりひめ)様の御霊の

女性が、現在行っている祈りの事です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



        

大神神社 狭井神社 三輪山の巫女 
「真理の御霊」 最後の審判について
http://blog.livedoor.jp/hikarinomirai-mirokunoyo/archives/18847014.html

巫女より◎人間・最後の審判・次元上昇とは◎



人間とは神様の分け御霊(みたま)であり、私達が生きる
この世界(3次元)は、それぞれの魂が神様に体という器を
お借りして、様々な霊格の魂と一緒に学ぶ修行の世界です。
世界は神様の言霊で創られ、神様の御意図(真理)と、
原因結果の法則で支配されていますので、言葉を大切にし、
素直に神に委ね、我と執着を取る事により、良き方向に
事が進みます。神経綸「最後の審判」と、次元上昇を越え、
新しい次元へ進む前に、1999年よりひふみともこさんに
神示が下ろされています。ひふみともこさんの4冊の本
「神から人へ(上・下)」 「神誥記」「続神誥記」とブログ
三輪山の巫女の「真理の御霊」のブログでも読むことが
出来ますので、言霊で宇宙を創った神様、神様の世界、
宇宙、地球、人類、言霊、真理、輪廻転生、人類を救う言霊
「いろは」「ひふみ」、最後の審判について学んでください。





「真理の御霊」 最後の審判について
http://blog.livedoor.jp/hikarinomirai-mirokunoyo/archives/18847014.html
最新記事
記事検索
  • ライブドアブログ